会員制ラウンジ特集

会員制ラウンジとは、西麻布、六本木、銀座、青山をメインに展開する、新しい形の社交場です。新宿や六本木、銀座のクラブやキャバクラとは違うお客様でしたり、女の子の勤務形態も異なります。
ここでは簡単にキャバクラやクラブと会員制ラウンジの違いを紹介していこうと思います。

1働く格好

クラブやキャバクラとは異なり、ドレスではなく私服で働けます。ヘアメイクも無く、着替えをする必要もないので、学校や仕事帰りにもそのまま働けます。

2営業

基本的には連絡先の交換は必要ありません。そのため、お客様との連絡のやりとりもないので、彼氏や親にバレる心配も少なくなります。

3給与形態

基本的には時給制です。お店によってはシート制というシステムのお店もあります。給料日はお店によって決められた給料日がありますが、全額日払いのお店も多数あるので、1日だけのお仕事も可能です。

4客層

会員制なので、一見のお客様が来店することは出来ません。 (店舗によってゆるく設定されているお店もありますが、しっかりとした身分を証明出来なければ会員にはなれません)店舗によっては比較的に料金体系の高さから、有名人や富裕層の方々が多いです。

5ノルマやペナルティー

クラブやキャバクラとは違い、ノルマ等は一切ありません。遅刻や当日欠勤のペナルティーも一切ありません。

6集客方法

基本的には女の子が営業はしません。従業員が集客します。その為、ノルマも無いので気楽に働けます。もちろんお客様を呼べる女の子には、各種バックがあるのでしっかり稼ぐことも出来ます。